生産実務 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面


実務シリーズ

生産実務

生産実務は、製造業向けの総合アプリケーションソフトです。

生産実務Ver.3
 
個別製造業を対象として、見積~受注~実行予算~発注~実績入力~売上までの基本的な業務をサポートします。
各業務がシームレスに連携されているため、データの二重入力が無くなり、各業務間でデータをリアルタイムに連動・活用することができます。
情報は目的に応じ、画面、帳票、Excel形式、CSV形式で集計出力されます。
使い勝手にこだわってマウス中心、キーボード中心、マウス・キーボード両方のどなたにも使いやすいシステムに仕上がりました。
物件の原価の正確な把握による分析・経営力の基盤強化にまで、幅広くお使いいただけます。
 
 
生産実務の特徴
 
 
生産実務 システム概要
 
 
生産実務Ver.2 対応業種
 
 
生産実務Ver.2 システム画面
 
 
生産実務Ver.2 システム概要図
 
 
■対応機器構成
 
サーバー
OS
Microsoft® Windows Server® 2012 R2
Microsoft® Windows Server® 2012
Microsoft® Windows Server® 2008 R2
Microsoft® Windows Server® 2008
CPU
1GHz以上のPentium / Celeronプロセッサ(2GHz以上を推奨)
メモリ
2GB以上必要(4GB以上を推奨)
ディスクドライブ
HDドライブ(データ登録用)、DVD-ROMドライブ(インストール用)がそれぞれ1台以上必要
(データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブ接続を推奨)
HD容量
プログラムインストール時に100MB以上
10GB以上の空き容量を推奨
別途SQL上のデータとして最低10GB以上必要
モニタ
解像度1024×768以上
DBMS
Microsoft® SQL Server® 2014
Microsoft® SQL Server® 2012
Microsoft® SQL Server® 2008 R2
通信プロトコル
TCP/IP必須

クライアント
及び
スタンドアロン
OS
Microsoft® Windows® 10
Microsoft® Windows® 8.1
Microsoft® Windows® 8
Microsoft® Windows® 7 Enterprise/Professional
CPU
1GHz以上のPentium / Celeronプロセッサ(2GHz以上を推奨)
メモリ
2GB以上必要(4GB以上を推奨)
アプリケーション
Microsoft® Excel® 2007 以降が別途必要
PDFでの出力を希望する場合は、PDF作成用アプリケーションが別途必要

ディスクドライブ

HDドライブ(データ登録用)、DVD-ROMドライブ(インストール用)がそれぞれ1台以上必要
(データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブ接続を推奨)
HD容量
プログラムインストール時に70MB以上
システムドライブ(OSがインストールされている)に1GB以上の空き容量が必要
モニタ
解像度1024×768以上
プリンター
上記OSに対応するプリンター

 
■カタログ ダウンロード
 
 
PDF
生産実務 カタログ
 
 
Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。バナーをクリックして「Adobe Systems Incorporated: Adobe Reader > ダウンロード」サイトよりご用意ください。
Adobe® ・Adobe Acrobat® ・Adobe® Reader® は、アドビシステムズ社の米国および/または各国での商標または登録商標です。Adobe Readerの不具合や利用方法についてはアドビシステムズ社にお問い合わせください。

※ Adobe Acrobat Readerは、Adobe Readerと名称を変更しました。
 

工事入力 予算入力 発注連動 売上入力 得意先元帳 得意先マスタ
 訪問デモンストレーション依頼

お問い合わせ

TELTEL053-440-4567
株式会社アスカ
担当:名取 和孝
住所:
静岡県浜松市西区志都呂二丁目15番23号
詳細はこちら